土日だけで月10万以上収入を増やす

持て余している休日(土日)で収入を増やしませんか?平均で10万以上は当たり前 -

駐車場投資とは何か?
不動産投資というのは以前からあるのですが、初期投資としてかなり金額が必要になってしまうものが多いです。
その不動産投資の中で、あまり初期投資が必要にならないというメリットがあり、需要が高くなってきているのが、駐車場投資となっています。
土地を持っていれば、駐車場として経営をしていくことができるようになっているため、あまり専門的な知識が必要になりません。
2.5mほどの間口があれば車を入れることができるようになっています。
駐車場でも月極め駐車場があるのですが、この月極め駐車場というのは、あまり利益を得ることができません。
どうしても一度に駐車できる台数は限られていますし、1台につき月額数千円くらいの利益にしかならないですから、利益率が低いのです。
また、都市部ではない駐車場の場合、駐車料金もかなり安くなっているため、利益がほとんどなかったり、反対に赤字になってしまう可能性もあります。
ですが、反対に商業区域や駅前の場合、土地自体が高くなっていますから、元々その場所に土地を持っていない場合は、投資に必要な金額も相当高くなってしまいます。

利回りが低いパターンを考える

高額な土地を手に入れることができたとしても、利回りが低かったら、黒字になりにくいですし、投資金額の回収をすることも難しくなってしまいます。
商業区域や駅前で駐車場投資をしていこうと思うのであれば、回転率を高くするために、時間制の駐車場にしたり、タワーパーキングにして一度に駐車できる台数を増やすようにしたほうがいいでしょう。
業者と契約を結ぶことができれば、1台に付き5万円くらいの契約料をもらうことも可能になるので、企業が多い地域で駐車場投資をしてみるというのもいいかもしれませんね。
駐車場投資の中でも立体駐車場やタワーパーキングとして経営をしていけば、土地があまり広くなくても駐車台数が増えることになりますから、利回りを高くしていくことも不可能ではありません。
また、立体駐車場の場合は、工作物扱いになるため、基礎工事をしなくてもいいですし、投資金額もあまりかかりません。
さらに手続きも結構簡単に完了させることができるというメリットもあるのです。

土地を使って駐車場投資をする

使っていない土地を持っているのであれば、投資の一環として、駐車場投資をするという方法が良いでしょう。
最近は、使っていない土地を使って、この駐車場投資をするという人が多くなってきています。
最近は車を使わない若者が増えてきているといわれていますが、それでもまだ車を持っているという人は多いですので、駐車場というのはとても需要が高くなっているのです。
田舎というのは、車を持っていなくては生活をすることが難しくなっていますから、駐車場投資のニーズも高くなっているのです。
自動車というのは、絶対になくなることはないわけですから、駐車場だって需要があるわけです。
ですから、安定して利益を得ようと、土地を上手に使って、駐車場投資をするという人が多くなってきているのです。

商業施設が多い場所を支持

駐車場投資というのは、人口密度が高くて、商業施設が多い場所であれば、時間制の駐車場として経営をしていくことができますし、
反対に住宅街なのであれば、住民を相手に月極め駐車場として経営をすることもできます。
その場所に適した方法で経営をしていくことができるというのが、駐車場投資の強みとなっているのです。
使っていない土地が、その地域でどのような料金形態であればニーズが高く、利益を得やすくなるのかを考えるようにしてみてください。
それに駐車場投資というのは、建物を建てる必要がなく、かかる費用も思ったよりも安いです。
ですから、初期投資に必要になる金額もそこまで必要ではないのです。
大きな住宅街や商業区域、繁華街の近くに、使っていない土地があるのであれば、需要もそれだけ高くなる可能性が高いです。
立地条件が良ければ、あまり土地が広くないとしても、利益を得られる可能性は大いにあります。
自分では駐車場投資は難しいと感じるのであれば、駐車場投資を専門にした管理会社や投資会社もありますから、一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?その他にも有効な投資方法はいくらでもあります。それは自宅で稼ぐ副業 福ちゃんの中で条件検索してみると良いと思います。