土日だけで月10万以上収入を増やす

持て余している休日(土日)で収入を増やしませんか?平均で10万以上は当たり前 - 車を止めるだけの広さがある必要

車を止めるだけの広さがある必要

駐車場投資で必要なことは?
駐車場投資をしていくのであれば、必要なことをちゃんとしておく必要があります。
まず駐車場投資というのは、車を止めるだけの広さがある必要があります。
そして、それなりに車を駐車することができるくらいの広さでなくては、投資として行っていく意味が無くなってしまいますし、国土交通省によって、駐車場の広さは決まっています。
ですから、駐車場投資をしていくのであれば、国土交通省が定めている条件を満たすようにしなくてはなりません。
駐車場投資をしていく場合、車のサイズよりも幅を80cm以上、長さを30cm以上確保をしておかなくてはなりません。
また、土地の広さを見ながら、車と車のスペースを広くしていくのか、スペースを減らして、台数優先にしていくのかも考えるようンしなくてはなりません。
ですが、台数を優先にしたからといって、それだけで収益を増やすことができるというわけではありません。
ギリギリで車の乗り降りが難しくなってしまうような駐車場だと、利用をしたいという人もいないでしょう。
その地域の周りの駐車場は、1台あたりどれくらいの広さを確保しているのかを参考にして、どれくらいの広さにしていくのかを考えることも大切です。
また、土地も1台あたりのスペースも広いとしても、利用者のニーズにこたえることが出来なければ、やはり稼働率は下がってしまいますし、利益に繋がりにくくなってしまいます。
住宅街や商店街のように、月極めで利用されることが多いのであれば、利用し続けてもらうように、スペースを確保しておくことが大切でしょう。
反対に、多少狭くても、人口密度が高かったり、駅前のように駐車場を探している人が多い場所なのであれば、メリーゴーランド式立体駐車場のほうがニーズが高いと思います。
また、時間制のコインパーキングにしていくのか、それとも月極めの駐車場にしていくのかもしっかりと考えるようにして、利益がよさそうな方法を選ぶようにしなくてはなりません。