土日だけで月10万以上収入を増やす

持て余している休日(土日)で収入を増やしませんか?平均で10万以上は当たり前 - 利用者同士のトラブル

利用者同士のトラブル

駐車場投資で起こりやすいトラブルについて
駐車場投資というのは、自分の資産で投資をしていくわけですから、利益を確保できるように経営をしていく必要があります。
ですから、駐車場投資をしていくのであれば、管理や経営の知識だって求められることになるのです。
そうなると、一人だけで駐車場投資を行っていくというのは難しくなってきますし、トラブルに直面をしてしまった時に対処をすることが出来なかったりしてしまう可能性も高くなります。
駐車場投資の中で一番起こりやすいトラブルというのは、駐車場の利用者同士のトラブルとなっています。
こればっかりはいかに対策をしようとしても、完全に回避できるというわけではありません。
利用者同士のトラブルとして最も多いのは、駐車場の敷地内で事故を起こしてしまうというものです。
狭い駐車場や、車と車の間隔が狭いと、それだけ事故が起きてしまう危険性が高くなってしまいます。
また管理人がいない無人駐車場の場合、ごみを不法投棄されてしまったり、たまり場になってしまう、駐車料金を支払わないといったトラブルが起きやすくなりますし、
車上荒らしなどの犯罪が起きてしまうリスクだってあるのです。
このようなトラブルにならないようにするためにも、駐車場投資をするときにトラブルに発展してしまいそうな点は対策を講じておくようにしなくてはなりません。
駐車場でトラブルにならないようにするためにも、管理会社と契約をして、見回りをしてもらったりするようにしたほうがいいでしょう。
特に24時間駐車可能な駐車場にしていこうと思うのであれば、深夜は管理会社に管理をしてもらうようにしたほうがいいでしょう。
最近は駐車場でのトラブルが増えてきているため、最近はコインパーキングでも無人ではなく管理人が常駐している駐車場が多くなってきています。
最近はコインパーキングでのトラブルが増えてきているため、支払い機や遮断機を備え付けるようにしたり、定期的に駐車場の状況を確認しておくことが大切です。
また、トラブルや犯罪が起きてしまった時のために必ず防犯カメラは設置をしておくべきでしょう。